この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

おかずをたくさん作っておこう

野菜の作り置きおかずを用意する

ハンバーグや唐揚げなど、お弁当のメインになるものばかり作っている人が見られます。
しかしそのような料理ばかりでは、栄養バランスが悪くなってしまいます。
すばやく作ることや、見栄えが良くなるように詰めることは重要ですが、栄養バランスは疎かにしないでください。

野菜の作り置きおかずがあれば、おかずが足りないと思った時にお弁当にすぐ詰められます。
朝に作らなくて良いので、余計な時間も掛かりません。
野菜不足を解消するために、作り置きおかずをたくさん作りましょう。
生の野菜は日持ちしませんが、おかずにすることで長持ちさせられます。
食材を買いすぎた時も、時間を見つけて作り置きおかずを準備しましょう。
まとめて作ることで、今後のお弁当に作りが楽になります。

味を変えて楽しもう

たくさん作り置きおかずがあると、作らなくて良いので便利ですが、毎日同じようなお弁当になってしまいがちです。
同じものを食べ続けていると、飽きますよね。
ですから作り置きおかずの味を変えて、お弁当に詰めてください。
きんぴらごぼうやひじきを煮たものは、カレー粉で炒めるのがおすすめです。
手軽ですし、子供から大人まで大好きなカレー味に変化します。

カレーはどんな食材とも相性が良いので、料理の初心者でも使いこなせるでしょう。
少し手間を加えるだけで、全く異なる味になるので挑戦してください。
調味料を数種類持っていれば、簡単に作り置きおかずの味を変えられます。
飽きないように工夫することも重要なので、おすすめの調味料を把握しましょう。