この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

朝の時間をゆっくり過ごすために

工程が面倒な料理の仕込み

作るまで、時間が掛かる料理があると思います。
それを避けて、いつも同じようなおかずになる人が多いでしょう。
工程が面倒な料理だって、工夫すればお弁当に入れられるようになります。
仕込みを、前日に済ませておくのが良い方法です。
夜のうちに調味料を全て混ぜて、形を整えたりしてください。

すると翌朝は焼くだけで良いので、お弁当作りの時間を短縮できます。
毎日お弁当を作らなければいけないけれど、朝の時間は忙しいです。
他にも準備しなければいけないことが多いので、お弁当作りにだけ時間を掛けるわけにはいきません。
前日のうちにおかずを考えて、仕込みを済ませるのが賢い方法です。
それならどんなに、工程が面倒な料理でも大丈夫でしょう。

同士進行で料理を作れるフライパン

3つにスペースが分かれているフライパンがあります。
真ん中で卵焼きを焼いて、両サイドで別の料理を作るなど、同上進行で料理を進められるのが嬉しいですね。
これまではフライパンが1個しか持っていなかったので、1つの料理を作り終わったら、洗って使い回していた人がいるでしょう。
しかしそれでは洗う時間が掛かるので、お弁当作りが長引いてしまいます。

スペースが分かれているフライパンだったら、わざわざ洗わなくて良いので無駄な時間をカットできます。
大きすぎないフライパンなので、誰でも扱いやすいでしょう。
毎日お弁当を作っている人は、そのような便利なアイテムを使ってください。
道具を変えるだけでも、時間が大きく変わります。